シルバージュエリーのお手入れ

シルバージュエリーのお手入れ

ジュエリーは定期的にお手入れをすることで、持ち主だけのジュエリーとして完成していきます。

こちらのページではシルバージュエリーのお手入れ方法をご紹介します。

 

身の周りにあるものでできるお手入れの方法

  • 研磨布などを使って手作業で磨く
  • 薬品に浸け込んで汚れを取る
  • 洗浄機などの機械を使う

 

研磨布などを使って手作業で磨く

最初に紹介するのは手作業で磨く方法です。

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、ちょっとしたことで非常にきれいになります。

ジュエリーなどを磨くにはホームセンターなどで販売されている「研磨布」を使って定期的に磨くのが一番お手軽で効果のある方法です。

 

研磨布で取れない汚れを取るには

少し頑固な汚れになってくると研磨布では磨ききれなくなります。

そんな時ご用意するものはこちら。

  • ぬるま湯
  • 歯ブラシ(やわらかめ)
  • 歯磨き粉
  • ストッキング

1. ぬるま湯に浸けて汚れを浮かし、細かい汚れを歯ブラシで優しく掻き出す

力を入れると表面に傷がついたり装飾が取れてしまう可能性があるので、力を入れないように少しずつ掻き出します。

2. 歯磨き粉をつけたストッキングで力を入れないよう注意しながら磨く

ストッキングは使い古しなどの柔らかくなったものを使います。

ストッキングがない場合は柔らかい布を使いましょう。

3. 水洗いして歯磨き粉を落とし、水分を拭き取ってしっかり乾かす

ジュエリーの保管に水分は大敵です。

水分を拭き取ったら、ドライヤーの冷風でよく乾かしましょう。(温風はNG)

これだけの作業でもかなりきれいになります。

 

薬品に浸け込んで汚れを取る

薬品に浸けこんで汚れを取る方法はある意味ではお手軽だと言えます。

どのような汚れかなどの知識が必要になる場合もあるものの、単純な人間の油脂由来の汚れであれば軽く除光液をつけた布やティッシュで優しく拭くだけでも驚くほど汚れが取れます。

ただし、この方法は宝石が付いているタイプの宝飾品には使用できない場合が多いのであまりおすすめはできません。

 

洗浄機などの機械を使う

市販されている超音波洗浄機やリューターという電気工具を使用して磨く方法です。

特に超音波洗浄機はジュエリー以外にも使用できるタイプもあるため、自宅に持っている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、装飾に使われている宝石のなかには超音波洗浄機にかけると破損してしまうものもあります。

また、リューターなどの電気工具は使い慣れていないと正しく磨くことができません。

機械を使って問題ないかわからない場合や手作業でのお手入れで汚れが落ちない場合は、一度購入したブランドにご相談してみましょう。

 

ジュエリーのお手入れは決して面倒でも難しいものでもありません。

普段のお手入れでジュエリーは様々な表情を見せるようになっていきます。

定期的にお手入れして、お気に入りのジュエリーを長く愛用したいものですね。

ブログに戻る

彫金ジュエリーを見る